ホワイトニング・セラミック@大阪市北区
HOME>セラミッククラウン

セラミッククラウン

歯に優しい・丈夫な新素材による審美治療 ジルコニア
 美しい歯の輝きを取り戻す審美治療には様々な素材がありますが、その中でも非常に丈夫で発色も美しいと話題になっているのが「ジルコニア」です。様々な利点から、現在アメリカでは、セラミック(陶材)よりもジルコニアの方がより多く使われています。
 材質が非常に丈夫なため、歯の削除量を最小限度にとどめることができます。セラミッククラウンにするのに比べて約半分くらいの削除量です。
 また、ジルコニアはメタルを使わないので非常に透明感があり、元々の天然歯と比べても遜色はありません。ジルコニア本体の強度は、歯のエナメル質の約10倍と言われています。
 当クリニックでも審美歯科分野で積極的に採用しております。丈夫さと美しさを兼ね備えた冠(かぶせ)として、特にお奨めです。
 資料をご請求の方は、お気軽に当クリニックまでお問い合わせください。
オールセラミッククラウン法とは?
白い歯の女性

歯を白くするだけでなく、歯の形も整えることが出来ます。歯の形を変えたい方、ねじれてしまっている歯並びの方もこの方法で治療できます。
歯を削り、セラミックのクラウンをかぶせます。最短で2回の治療で終了します。
金属を使用せず、限りなく自然な歯が出来ます。

大きな虫歯の時に、クラウンを使用するのと同じ方法です。歯を大きく削り、クラウンを上からかぶせます。
セラミック・ラミネートベニア法よりも大きく歯を削りますので、かなり歯並びが悪い場合も形も良く白くキレイにすることが出来ます。

オールセラミックの特徴
理想の素材 ~セラミック~

オールセラミック、その名の通り、全てセラミック陶材で作成された歯です。
自然な光を透過する優れた美しさだけでなく、強さとしなやかさまでも兼ね備えた理想的な材料です。
金属を一切使わないため、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけるという利点もあります。従来のセラミックのさし歯では、金属が使われていたため、歯肉の色が黒ずんでいましたが、オールセラミックを使うことで、黒ずみのない歯肉になります。
体に優しい材質なので違和感もなくなり、自然な白く輝く歯に変身できます。

オールセラミック治療をおすすめな方
  • 体に金属アレルギーをお持ちの方
  • 短期間に歯並び、歯の大きさ、歯の形を治したい方
  • 以前の治療でできた金属が見えることが気になる方
  • 歯の神経をとってしまって、歯が黒ずんできた方
セラミックのメリット
  • オールセラミックなので金属を使用しない
  • 金属アレルギーの方も安心して使える
  • 金属を使用しないので体にやさしい
  • 金属を使用しないので、歯ぐきが黒くなったり、歯との境目が黒くなったりしない
  • 硬さが『歯』に近いので、かみ合う歯に負担がかからない(従来のものよりやわらかい)
  • 従来のものより壊れにくい
  • 『歯』と緊密に接着させるので虫歯になりにくい
  • 今入っている『銀歯』や『差し歯』をセレックの『白い歯』に交換できる
  • 従来のものよりコストがかからないので、『低料金』である
白いクラウン(ハイグレードタイプ・スタンダードタイプ)
種類 自費のクラウン
ハイグレードタイプ スタンダードタイプ
オールセラミック メタルボンド
メタルボンド メタルボンド
主材質 ファインセラミック セラミック
純金又は20K金 専用合金
特徴 ハイグレードタイプ オールセラミック

金属を使わないセラミックだけでできたかぶせものです。より自然な色あいと形を再現します。永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。

ハイグレードタイプ メタルボンド

メッキの技術を応用して、より精密なかぶせものを純金で作り、その上からセラミックを焼き付けています。
金属部分が純金ですから、歯茎との境目に気になる黒ずみが出にくく、明るく仕上がります。

スタンダードタイプ メタルボンド

金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れ保険のプラスチックのかぶせものとは異なり、擦り減らず、変色もありません。

オールセラミック図解 ハイグレードタイプ メタルボンド図解 スタンダードタイプ メタルボンド図解
治療できる歯 前歯
奥歯
見た目の自然さ ★★★ ★★★ ★★★
変色しにくさ ★★★ ★★★ ★★★
擦り減りにくさ ★★★ ★★★ ★★★
体にやさしい ★★★ ★★★ ★★☆
白いクラウン(エコノミータイプ・保険適用タイプ)
種類 自費のクラウン 保険のクラウン
エコノミータイプ
ハイブリッドセラミック 硬質レジン
主材質 超微粒子セラミック+樹脂 プラスチック
専用合金 保険適用金属
特徴 エコノミータイプ

セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材を使用。保険のプラスチックのかぶせものよりも、より永く白く美しい歯を保つことができます。金属の上に重ねて作る方法と、強化繊維を入れて補強して金属を使用せずに作る方法があります。

保険のクラウン

樹脂を素材にしたかぶせもの。永年使用していると、変色したり、擦り減ってしまうことがあります。力のかかる奥歯については補強する金属を使用することができないという制限があります。

エコノミータイプ図解 保険のクラウン図解
治療できる歯 前歯
奥歯 △(金属は使用不可)
見た目の自然さ ★★★ ★★
変色しにくさ ★★☆
擦り減りにくさ ★★
体にやさしい ★★☆
問い合わせ