ホワイトニング・セラミック@大阪市北区
HOME>ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートべニアとは
出来るだけ削らずに歯を白くしたい
白い歯の女性

ラミネートベニアとは歯を薄く削り、削った部分にセラミックを張り付けて見た目を向上させる治療法です。
歯の表面を約0.5㎜~0.8mm削り、そこにセラミックや合成樹脂で作ったシェル(箔)を貼り付けます。
オールセラミック治療に比べ短期間で治療することができるためストレスが少なく、歯の表面を薄く削るだけですので、耐久性にも優れた自然な白い歯に仕上げることができます。
歯の形を整えることができるので、歯が欠けている方や歯の間に隙間がある方におすすめです。

メリット

歯の表面を薄く削るだけなので痛みがほとんどない
短い期間で治療することができる
歯に透明感があるので天然の歯に近い
歯を白くできる
歯の形を整えられる

ラミネートタイプ
種類 ラミネート
ハイグレードタイプ スタンダードタイプ
オールセラミック ハイブリッドセラミック
主材質 ファインセラミック 超微粒子セラミック+樹脂
特徴 ハイグレードタイプ

できるだけ歯を削らずにセラミックの薄片を歯の表面に貼りつけます。
生まれつき歯が変色していたり、歯が欠けたという悩みを解消します。
より自然な色あいと形を再現し、永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。

スタンダードタイプ

できるだけ歯を削らずにセラミックの硬さと樹脂の粘り強さを持った素材の薄片を歯の表面に貼りつけます。生まれつき歯が変色していたり,歯が欠けたという悩みを解消します。
より自然な色あいと形を再現します。

スタンダードタイプ
治療
できる歯
前歯
奥歯
見た目の自然さ ★★★ ★★★
変色しにくさ ★★★ ★★☆
擦り減りにくさ ★★★ ★★
体にやさしい ★★★ ★★
問い合わせ